神奈川県木造住宅協会
神奈川県木造住宅協会 サイトマップ
ホーム 組織概要 入会案内 協会メンバー リンク 問い合わせ

会則
【名称】  
第1条 この会は、神奈川県木造住宅協会という。
   
【事務所】  
第2条 本会の事務所を神奈川県大和市福田5696-1叶ツ木工務店内に置く。
   
【目的】  
第3条 本会は、県内の建設工事業者が連帯協力し、経営の近代化、技術技能の向上、労働安全の推進、保証の充実を図り、県民が良質な住宅を安心して建築できる環境を整えることを目的とする。
   
【事業】  
第4条 本会は前条の目的を達成するために、次の事業を行う。
  @中小建築工事業(地域工務店)の近代化促進に関する事業
  A中小建築工事業(地域工務店)の安全施工に関する啓発及び普及
  B中小建築工事業(地域工務店)に従事する技術者及び技能者の資質の向上、福利厚生の向上に関する事業
  C中小建築工事業(地域工務店)に関する情報の収集及び提供
  D国民健康保険組合の事業
  Eその他、本会の目的を達成するために必要な事業
   
【会員の種別】
第5条 本会の会員の種別は、次のとおりとする。
  @正会員 中小建築工事業(地域工務店)を営む法人並びに個人事業主とする
  A賛助会員 本会の目的、事業を賛助するもの
   
【入会】  
第6条 本会の会員になろうとするものは、会費を添えて入会申込書を会長に提出し、理事会の承認を受けなければならない。
   
【入会金・会費】
第7条 入会金及び会費については別に定める細則による。
   
【退会及び資格の喪失】
第8条 退会及び資格の喪失は、次の各号とする。
  @本人からの退会の申し出があった場合(退会理由を明示する)
  A会費を一定期間納入しなかった場合
  B理事会全員の総意により除名する場合
   
【入会金・会費の不返還】
第9条 即納の会費は、いかなる理由があっても返還しないものとする。
   
【種別及び員数】
第10条 役員は、総会において、正会員の構成員の中から選任する。
   
【役員の任期】
第11条 役員の任期は、2年とする。ただし、再任されることができる。
2. 補欠による役員の任期は、前任者の残任期間とする。
3. 役員は、任期満了の場合においても、後任者が就任するまでは、前任者がその職務を行わなければならない。
   
【解任】  
第12条 役員として相応しくない行為があったとき、またはその他特別な事情があるときは、総会の議決に基づいて解任することができる。
   
【総会】  
第13条 総会は、毎事業年度終了後3ヶ月以内に開催する。
2. 本会の事業推進に必要な場合、理事会の決議を経て臨時総会を開催することができる。
3. 総会は、正会員総数の2分の1以上(委任出席を含む)の出席をもって成立する。
4. 総会の議長は、出席会員の中から選出する。
   
【理事会】  
第14条 理事会は、必要に応じて開催する。
   
【事務局】  
第15条 本会の事務を処理するため、事務局を置く。
   
【施行細則】
第16条 会則の施行について必要な事項は、会長が理事会の決議を経て別に定める。
   
【会計年度】
第17条 本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。
   
   
付則  
1. 本会創立当初の役員は、第11条の規定にかかわらず、別紙役員名簿のとおりとし、平成20年3月31日までとする。
2. 平成20年4月1日より新役員体制によりスタート

back